2012/10/18

天気が悪くて、ちょっと寒いくらいの気温です。
ですが、街ゆくリアル制服女子高生の中には、まだ、上着は白ブラウスのみで夏仕様のまま、と言う女子高生を一人見ました。
多分、白ブラウスの下は胸以外そのまま素肌なんじゃ?と、思うのですが。寒くないのかな?とちょっとびっくりです。

 

街ゆく女子は、ほとんど秋仕様で、20代のニーソとか、ブーツとか。
ニーソは確かに若い女子に似合うと思うのですが、この辺りかなり個人的な意見がありそうと思いつつ、私個人の意見を書くと、
「病的に細すぎる脚に、ニーソは合わないかも」
と、今日見た20代前半くらいの女子を見て思いました。
見た目はコスメをばっちり決めて、かなり可愛い女子ですが、脚が細すぎて(多分胸もほとんど無いと思われ)、黒ニーソに美しさを感じないのですよね。
何か痩せすぎというか、病的過ぎる細さですね。こういう女子に黒ニーソは似合わないなぁと思いました。
有る程度、女子らしい曲線というか、程よく太くないと、黒ニーソは色っぽく見えないなぁと思いました。
この辺りは本当に個人的趣味かもしれません。

 

さて、20代のお洒落とは違う、コスメ全開で無い、自然な美しさを持つ、10代の女子高生ですが、今日は可愛い子が一杯ですね。
カーディガンの裾から少しだけスカートをチラ見せする女子高生ファッションが、今日はたくさん見れましたね。
カーディガンと、スカートは、必ず色を変えるのか、カーディガンも、紺とベージュ、もしくは白系と言うかクリーム色が主流で、ほとんどがスカートの色と異なって、この時期になってから、少しスカートが短くなったような気がします。
カーディガンの裾から数センチ程度のスカート裾のせいか、ブレザー系の制服女子は、若干スカート丈が短いかな?と思いました。
この女子高生特有のファッションスタイルは反則的ですね。

 

とは言いつつ、この手のスカートチラ見せの女子高生よりも、今日は、セーラー服の女子高生を一押ししたいです。
よく分からないのは、セーラー服の女子高生は、ほとんど、スカートが膝を出すか出さないか、程度で、割とスカート丈が長い印象があります。
もちろん、中には短い紺プリーツスカートにしているセーラー服女子高生もいますが、何故か圧倒的に少ないような気がします。

 

と言う事で、今日は、黒髪ポニーテールのセーラー服女子高生です。
この女子高生も、コスメを感じさせないナチュラルメイクか、そのまますっぴんなのか、とにかく20代女子とは違って、素材で可愛い女の子ですね。
セーラー服は、黒に近い濃紺で、襟線3本です。赤のスカーフでした。それ程スカーフが長くなかったり、後ろ側はスカーフが見えないような感じでした。
スカートも同じく濃紺のプリーツスカートで、膝がちょっと見える程度。
少し小柄な女子高生で、白ハイソックスでしたが、女子高生にありがちなちょっと太さを感じる脚。
後は黒ローファーという姿です。

 

髪のポニーテールを纏めているところには、赤い小さな飾り物が二つ。
こういうセーラー服で、完璧なポニーテールは初めて見たかもしれません。綺麗な髪型ですね。この辺りで、何となく性格が分かるような気がします。経験上、こういう女子はしっかり物の長女タイプでしょうか。
なかなか見れない、セーラー服とポニーテール、しかも可愛いと言う女子高生でした。
多分、髪質が良いので、そのまま髪を下ろして、ストレートロングにしても可愛いでしょうね。

 

カーディガンの裾からスカートチラ見せ女子高生で、可愛い女子高生も何人かいたのですが。
今日は何人か、印象に残るカワイイ女子高生がいたのは確かです。ですが、今日はポニーテールセーラ服女子高生が一番印象に残りました。