2012/10/10

秋が深まって、かなり過ごしやすくなりました。

 

しかし、若い女子の皆さんは、生足露出が凄いなぁと思うわけです。
特に気になったのは、自転車で、ホットパンツで、美しい御御足を街中で露わにしつつ、乗って居るいますね。
自転車に乗るとき、更にニーソとかだと芸術的な美しさを感じます。
コスメに余念が無いという感じがしますね。

 

さて、いつも通り、少し世代は若くなるリアル制服女子高生に話題を変えましょう。
10月も半ばで、夏服仕様は見かけなかったような気がします。羽織り物を一枚着込んでいるという感じでした。
今日は一押しの前に、珍しい制服女子高生を見た所から。
制服自体は、白襟の紺の襟線が入って、紐状の黒に近い濃紺リボンタイ、紺のカーディガン。
スカートが紺のプリーツ。黒ローファーという構成の制服を見ました。
セーラー服とブレザー系の中間のような制服でした。こういうのもあるんだね、と言う印象です。
中の女子高生は、割と可愛いです。
スカートの膝上設定は、膝が見える程度なので、膝上5cm位で、最近よく見かける程度の短さですね。

 

ですが、
今日見た中で、一番カワイイ女子高生は、黒髪ロングストレートの女子高生です。
制服は、多分見た事が有る様な気がします。
校則が厳しくないのか、赤のカーディガンで、白ブラウス、紺地にシルバー線柄ネクタイ。ちょっと緩くネクタイを締めてましたね。
スカートは、グレー主体で、濃紺と黒のプリーツスカート。濃紺主体で、グレー線柄だったかもしれません。ちょっと記憶が曖昧です。
スカートの膝上設定は、15cm~20cm位で、最近では割と短い設定です。健康的な大腿生足に、紺ハイソックス、黒ローファーという感じです。

 

街ゆく20代女子と違うのは、やはりコスメがNaturalで、極めて自然な可愛さですね。
黒髪も質感が良くて、胸ぐらいまでの長さ。
赤のカーディガンなので、かなり目立つのですが、素材が良いので赤のカーディガンが合うのかな?という感じです。

 

20代女子もNatural派は少し見かけますが、女子高生のNaturalメイクは素材が良いと、コスメも20代より映えるような気がします。
卒業するとイロイロコスメをやるのでしょうかねぇ。
素材が良いので何をやっても多分似合うかと思います。